その他、ネタ

低脂質高タンパクな食べ物6選

 

ひまぱんだ
いつからビルダーブログになったの?(笑)

 

別に筋トレしてない人でもタンパク質は大事やからな
忙しいトリ

 

この記事で分かること

低脂質高たんぱくな食べ物6選

今回は、健康的な生活を送るうえで大切な低脂質かつ高たんぱくをベースとした食生活を送るために必要な、私もよく食べる食べ物を6つ紹介したいと思います。

低脂質高たんぱくな食べ物6選

以前の記事でも言いましたが、基本的に睡眠の質を上げるコツは炭水化物と脂質を抑えつつ、タンパク質を多くとるということなのでそのためにスーパーで日常的に買える食べ物をいくつか挙げさせていただきました。私自身も基本これらの食事がベースとなっています。(当然毎日同じ食事では飽きますので、そんな時は普通にコンビニ弁当を食べたりしますし、極端にそれだけにする必要はなく無理なく続けられる範囲で続けることが大切です。)

出典元:いらすとや

 

ひまぱんだ
緩いのか、ストイックなのか

 

続かなかったらそもそも意味ないし、無理は禁物やで
忙しいトリ

 

鶏肉(むね肉)

極端な事をいうと、鶏肉の中でもささみが一番高タンパクかつ低脂質なんですが、ささみはパサパサしやすいので、続けやすいというのをコンセプトに今回は鳥のむね肉を上げさせていただきました。調理の方法としては、焼くと水分が飛んでパサパサになりやすいので、一口大に切ったむね肉をレンジでチンして、それをサラダに乗せて食べるというのがおススメです。(皮は脂質が多いので剥いで捨てる)また、鶏肉は傷みやすいので余った分は冷凍して食べる時に解凍することをおススメします。牛肉の赤身も高タンパクなのでおススメではあるんですが、鶏肉に比べて値段も張るので毎日続けるのであれば断然鶏肉です。(豚肉は脂質が多い)

出典元:いらすとや

 

ひまぱんだ
鶏肉も毎日食べると臭く感じるよね

 

そういう時はしおこしょうとか香辛料を使うとええで
忙しいトリ

 

刺身

魚自体低脂質で高タンパクであるため、おすすめなのですが調理が面倒くさいので刺身をここでは挙げさせていただきました。中でもマグロの赤身や、イカなどが高タンパクとされています。自分の場合は、半額になっているときを見計らってお寿司を買うとこも多いです。(お弁当よりも脂質が少なくてヘルシー、保存料や化学調味料も入っていない)お寿司の場合は刺身と同時に米(炭水化物)を取る事にもなるので、摂り過ぎは注意です。

出典元:いらすとや

 

ひまぱんだ
お寿司は普通に美味しいしね

 

食べ過ぎると炭水化物の摂り過ぎにもなるから注意が必要やな
忙しいトリ

 

豆腐

豆腐単品だけで食べるのはすぐに飽きるので、大抵は鍋の具材にしたり事が多いですが豆腐自体値段も大変安いので、毎日気軽に食べやすい高たんぱくな食べ物です。個人的にはねりしょうがをつけてポン酢で食べるのがおススメです。その他、キムチを乗せて食べたりもします。余った分は冷凍すれば、賞味期限を延ばすことが出来ます。

出典元:いらすとや

 

ひまぱんだ
お腹にも溜まりやすいしね

 

豆腐自体主張が薄いから他と色々合わせやすいわ
忙しいトリ

 

納豆

こちらも安く手に入れやすいので、毎日食べれる高たんぱくな食べ物としておススメです。生卵とキムチと混ぜて食べたりすることも多いですが、味自体も美味しいので無理なく続けられます。

 

ひまぱんだ
口臭くなるやつ(笑)

 

キムチと納豆の組み合わせはしゃーない(笑)
忙しいトリ

 

たまご

卵自体、他の食材と合わせやすく卵自体も大変栄養価が高いのでおススメです。鶏肉がパサパサするときは上から卵をかけて食べることもあるので生でも焼いてもゆでても美味しいので最強です。しかし、栄養価が高い分食べ過ぎると栄養が偏りやすいので一日1~2個が目安です。

出典元:いらすとや

 

ひまぱんだ
要はニワトリ最強

 

わい、美味いのよ~
忙しいトリ

 

プロテイン

これを食べ物と言うと怒る人も出てきそうですが、シンプルにタンパク質だけを効率的に取るにはこれの右に出るものはいいないです。てか、タンパク質そのものですし(笑)しかし、腸が弱い人はプロテインで下る事も多いので、その場合は豆のタンパク質を元にしたソイプロテインがおススメです。(牛乳を飲んで下る人は総じてプロテインも下りやすいです)味としてはホエープロテインの方になりますが、マイプロテインというメーカーのミルクティーがコスパ的にもおススメです。(味的にも甘すぎないので飲みやすく続けやすいです)自分の場合は、朝ごはんにバナナとプロテインを摂るという食生活を送っています。

出典元:いらすとや

 

ひまぱんだ
タンパク質は摂りすぎても平気なの?

 

あまりにも摂りすぎは太るから、一日の摂取量が自分の体重分ぐらいになるのが理想やな
忙しいトリ

 

まとめ

今回は、低脂質かつ高たんぱくな食べ物を紹介させていただきましたが、以上の情報を参考に積極的に高たんぱくな食べ物を日頃の食事に加えて欲しいと思います。食生活はちょっと意識するだけでも睡眠の質に大きくかかわってくるので蔑ろにしないことが大切です。また、無理なく続けることが大切なので時にはジャンクフードなどを食べてもいいですし、そこに罪悪感を持つ必要もないと思います。一週間に一度はそのような日を作るというのもアリだと思います。それでは今回はこんなところで、それでは、また(^^)/

 

 

 

 

-その他、ネタ

Copyright© 暇人たちの井戸端会議 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.