芸能人の出身校、大学

林田理沙の学歴がスゴイ!リンダと呼ばれた絶対音感美少女!




ひまぱんだ
NHKの女性アナウンサーだよね

 

お嬢様の箱入り娘らしいな
忙しいトリ

 

この記事で分かる事

・林田理沙の学歴
・大学、高校、中学時代
・幼稚園について
・実家はお金持ちなのか
・世間の声

今回は、NHK女子アナで有名な林田理沙さんについてお話しさせていただこうと思います。

林田理沙の学歴がスゴイ!

結論から申し上げますと、林田理沙さんは学歴がすごいことは事実です。その理由として学生時代は、中学高校は湘南白百合学園、大学は東京芸術大学に在籍していました。
林田理沙

出典元:nhk

幼少期からピアノを始めたことをきっかけに、音楽関係に関わっている学校を選択したと考えられます。

東京芸大音楽学部と大学院音楽研究科で主に、ポーランドの作曲家ショパンや音楽の歴史を研究。湘南白百合学園高校から上野の芸大に進み、NHK入局後の初任地は長崎放送局。

引用元:sanspo

 

ひまぱんだ
東京芸術大学とかエリートだね

 

その前もお嬢様学校やな
忙しいトリ

 

大学は芸術系最高峰の東京芸術大学!

林田理沙さんは東京芸術大学音楽学部楽理科(偏差値57.5)に在籍しており卒業後は、東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程音楽学専攻を修了しています。幼少期からピアニストを目指していましたが大学からはピアニストではなく音楽の世界に身を置きたいとオーケストラサークルで指揮をしていました。
林田理沙

出典元:fc2

当時、指揮者が団員に自分のイメージを伝えることの難しさを痛感し、知人から「アナウンサーに向いているんじゃない」というアドバイスから言葉の持つ力を最大限生かせるアナウンサーを目指したと明かされています。NHKに入局したのは大学生時代のアルバイト先でNHK交響楽団のコンサートスタッフとして働いていたからと推測されます。

大学時代にオーケストラサークルで指揮をしていたとき、言葉で自分の思いを伝えることの難しさを実感したことがありました。指揮者は、大勢いるオーケストラの団員に自分がイメージしている音を伝えなければいけません。しかし、大勢いるオーケストラの団員に自分がイメージしている音を伝えるのはとても難しいことです。たとえば“芯のある音で”と言ったことがあるのですが、みんながイメージする“芯のある音”は千差万別で、思っていた音は出てきませんでした。
いろいろ思い悩んで、“スパゲッティのアルデンテの茹で加減をイメージしてください”と言ったら共通のイメージがパッと伝わって、私が表現したかった音が聴こえてきました。そのとき、正確に伝える言葉の表現の難しさや大切さ、そして、言葉の持つ力を感じたんです。今思えば、その体験も、アナウンサーに興味を抱くきっかけだったような気がします

引用元:fc2

 

ひまぱんだ
この時期にアナウンサーを目指したんだね

 

それでも音楽の世界に居たいってことは相当好きやったんやな
忙しいトリ

 

林田理沙さんの通った大学である東京芸術大学の場所はこちらです。音楽に浸かりたい人には最高の環境と評判が高く、幼少期から中学生時代にピアニストなど音楽の世界に身を置きたいと考えていた林田理沙さんにとって理想的な大学のため進学したと考えられます。

「音楽に浸りたい人には最高の環境かも、実技を学ぼうとするにはとても良いところ。しかし他大学に通いながら同じレベルを保つのは困難か?と問われればそうでもないと思う。個人レッスンは変わらないため、もし変わるとすれば室内楽とオーケストラのレベルくらいではないかと思う。また高校までしっかり勉強してきた者にとって、学科授業はかなりかったるい。」「教務など学校側のサポートは薄いですが、友人先生などは皆素晴らしいです。友人関係などから様々な演奏経験や貴重な経験をすることができます。」

引用元:minkou

 

ひまぱんだ
音楽家を目指すならココといえる大学だね

 

音楽家の聖地と言っても過言ではないんやな
忙しいトリ

 

高校は偏差値64の湘南白百合学園高校!

林田理沙さんは湘南白百合学園高等学校(偏差値64)に在籍していました。幼少期・中学生時代からピアニストを目指しており高校生時代にもピアノの演奏に研鑽を重ねていました。
林田理沙

出典元:twitter

しかし高校2年生の時の演奏コンクールに出場した際に、ピアノを弾くことができなくなりプロの厳しい世界を痛感しています。その後、だんだんとピアニストの夢をあきらめつつも音楽の世の中に貢献できればと音楽関係の別の道を模索していたことが明かされています。

転機は高校2年生の時に訪れます。出場したコンクールでのことです。

『ピアニストの夢を叶えるため絶対に納得できる結果を出さなければと意気込んで臨みました。でも、演奏の途中で指が止まってしまったんです。もともと、ステージに立つことや人前で演奏することが大好きで、練習よりも本番の方が手ごたえを感じることが多かったのに、なぜかその日は、突然頭が真っ白になって……、曲の続きがわからなくなってしまいました。初めての経験でした。この一番大事な日に限ってなぜこんなことになったのだろうとショックを受け、同時に、一度限りの演奏で全てが決まってしまう、常に最高のパフォーマンスを求められるプロは厳しい世界なのだと痛感しました』。

引用元:fc2

 

ひまぱんだ
お嬢様学校でピアノの腕前を振るっていたんだね

 

なんで頭が真っ白になったんやろな
忙しいトリ

 

林田理沙さんの通った高校である湘南白百合学園高等学校の場所はこちらです。規律が厳しいことで有名な学校で、林田理沙さんもしっかりとした教育を受けてきたことがうかがえます。

林田理沙さん以外にも高橋真紀子さん、大島由香里さん、井口綾子さんなどアナウンサーやタレントの卒業生を輩出しています。

「他の人が書いているようなお嬢様すぎる、などということはなく、生徒みんなが活気に溢れているから。卒業生でテレビに出ていた有名人もいる。今年は高校からハーバード大学に生徒を出したと聞いた。部活動は文化部が多く、運動部も多くの功績を残している。イベントでも、青春を謳歌することができるのが多い。」

「総合的に言えばとても良い。勉強面から生活面まである程度厳しく規律が存在しているので、真っ当な人間になりたいと思うならおすすめ。生徒は誇張的にここのレビューに書き込んでいるが、保護者がみな星5をつけていることがこの学校の特徴を主張する何よりの証拠である。」「はっきり言ってとても厳しい。が、決して理不尽ではなく、それぞれにきちんとした理由がある。生徒が声を起こせばわずかだが高速を変えてくれるような柔軟性もあり、ただただ束縛するものではなく、生徒が自主的に守るきまりであるという実感が持てる。過去には熱中症対策にと登下校中に制服ではなく薄手の校内着を着用しても良いという決まりが生徒の声によってつくられたようである。」

引用元:minkou

 

ひまぱんだ
結構厳しめの学校なんだね

 

女ばかりだと陰湿ないじめが多そうやけど大丈夫やったんかな
忙しいトリ

 

ピアニストを目指し始めた中学時代

林田理沙さんは湘南白百合学園中学校(偏差値60~65)に在籍していました。中学時代からピアノのコンクールにたびたび出場していることが明かされています。
林田理沙

出典元:pinterest

また中学生時代からプロのピアニストになることを目標に毎日練習をしていたことが明かされています。

中学生の時は、世界の人々に少しでも安らいでもらえるピアニストを目指していました

引用元:fc2

 

ひまぱんだ
中学生時代からピアニストを目指すことを考えてただけでもすごい

 

好きなものほどのめりこむからそれを職業にしたいというのも当然の成り行きやな
忙しいトリ

 

林田理沙さんの通った中学である湘南白百合学園中学校の場所はこちらです。キリスト教の学校で保守的な面があるという評判があり、林田理沙さんも凛としていて他者への思いやりが深くなったのもこちらの中学校で成長したためと推測されます。

「キリスト教の学校なので温かい愛に包まれています。凛としていて、他者への思いやりは深いです。 自分が社会に役立つ人として何をするのか、それを育んで下さいます。」「真面目で素行もよくレベルの高い生徒が多いです。また、難関大学への進学実績も高くよい学校であると思います。」「保守的な伝統的な女子校ですが、おおらかな面もあり良いと思います。 進学実績も良いと思います。 独特のカルチャーがあると思います。」「しっかりした指導をしてもらっていると思う一方、全体的に保守的な感はあります。女子高なので、それもありなのかなとも思います。」

引用元:minkou

 

ひまぱんだ
カトリック系の学校ってどんな学校なんだろうね

 

ずっと教会でお祈りしてるイメージやな
忙しいトリ

 

幼稚園から高校まではエスカレーター式

林田理沙さんは長崎県生まれの神奈川県育ちで、幼稚園から高校までエスカレーター式に湘南白百合学園で過ごしました。そのため幼少期からずっと女子高で育ち小学生から高校生までずっとセーラー服で通っていたと明かされています。
林田理沙

出典元:pinterest

またピアノは5歳から始め絶対音感があり、中学・高校では合唱部に所属していたことが明かされています。

長崎県生まれ、神奈川県育ち。両親が長崎県出身。幼稚園から高校まで湘南白百合学園で過ごし、東京芸術大学音楽学部楽理科卒業、東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程音楽学専攻修了。5歳からピアノを習い始め、絶対音感がある。中学、高校では合唱部に所属していた。

引用元:wiki

 

ひまぱんだ
内部進学だと決まった友達しかいなさそうだね

 

新しい出会いは少ないかもな
忙しいトリ

 

実家は結構お金持ち?

林田理沙さんの通っていた湘南白百合学園(私立学校)はカトリック系のお嬢様学校のため学費が高いことでも有名な学校です。そのため費用を払っていた実家の両親は結構なお金持ちではないかと推測されます。
林田理沙

出典元:pinterest

一般的な私立学校は約1,800万円の費用が掛かるためお金持ちという前提はありますが、兄弟姉妹の情報がなく一人っ子だったため学費に費用を回せたということも考えられます。以上のことから実家は結構なお金持ちという噂がささやかれたと推測できます。

湘南白百合学園学費(2020年度)

・幼稚園:728,000円(初年度納入金)~
・小学校:1,079,600円(初年度納入金)~
・中学校:1,302,400円(初年度納入金)~
・高等学校:992,800円(初年度納入金)~

新人アナウンサーの林田理沙です。学生時代は、名字を音・訓読みにして「リンダ」と呼ばれていました。実家は神奈川県ですが、両親が長崎出身で、祖父母が住んでいるということもあり、私は長崎生まれです。長崎に配属され、小さいころから何度も遊びにきていた大好きな街で仕事ができることを、改めて幸せだな、と感じています。

引用元:archive

 

ひまぱんだ
ずっと私立だから金持ちだったんだろうね

 

大事な一人娘だし金は惜しまないやろな
忙しいトリ

 

世間の声

林田理沙さんは、湘南白百合学園から東京芸術大学など学歴からエリートでお嬢様育ちという声があがっています。

 

ひまぱんだ
今となっては両親の教育は正しかったよね

 

すっかり素敵な女性として成長してるからな
忙しいトリ

 

林田理沙さんは頭や顔立ちの良さだけではなく、ピアノ演奏など音楽に精通していることから才女と評判です。

 

ひまぱんだ
こんなに美人で演奏も上手って癒されるね

 

世の男性が好きになるのも当然やな
忙しいトリ




まとめ

今回は、NHK女子アナで有名な林田理沙さんについてお話しさせていただきました。

ポイント

・林田理沙の学歴はお嬢様から音楽エリート大学へ
・東京芸術大学に所属し指揮者からアナウンサー志望へ
・湘南白百合学園高校に所属しピアニストを挫折
・湘南白百合学園中学でピアニストを目指し始める
・幼稚園から高校までは湘南白百合学園でエスカレーター式
・私立に通っていたため実家は結構お金持ちの可能性
・お嬢様エリートで才女という声

これで今日の井戸端会議は終了です。

それでは、また(^^)/




-芸能人の出身校、大学

Copyright© 暇人たちの井戸端会議 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.