芸能人の嫁・旦那

蝶野正洋の嫁・マルティナカールスはドイツ人美女!旦那の英語力は中2レベルでもうまくいってる?

 

ひまぱんだ
自分は蝶野さんガキ使で好きになったな~(笑)

 

あれはホントにおもろいw
忙しいトリ

 

※記事内容に誤りがあった場合は、コメント頂けると嬉しいです。直ちに正しい情報に修正させていただきます。

この記事でわかること

・蝶野正洋の嫁・マルティナカールスについて

・蝶野夫妻の馴れ初め、結婚の決め手

・蝶野夫妻の子ども

・世間の声

今回は、1991年に結婚した蝶野正洋さんとマルティナカールスさんの馴れ初めや結婚生活、2人の子どもについてお話ししたいと思います。

蝶野正洋の嫁・マルティナカールスはドイツ人美女!

2020年大晦日に放送された「ガキの使いやあらへんで」に出演した蝶野正洋さん。年末恒例となったビンタシーンですが、蝶野さんとともに出演した女性が話題となりました。

蝶野さんと並んでも引けを取らない長身に明るいブロンド、キリッとした端正な顔立ちのドイツ人女性は、単なるエキストラではなく、実際の蝶野さんの嫁・マルティナカールスさんだったのです。

 

ひまぱんだ
痴漢したって疑い掛けられるやつね(笑)

 

あの時の方正の顔よw
忙しいトリ

 

旦那の英語力は中2レベルでもうまくいってる?

蝶野正洋さんが嫁・マルティナカールスさんと出会ったのは、ドイツのブレーメンです。武者修行として参加した初の海外ツアーであり、蝶野さんはほとんど英語がしゃべれませんでしたドイツ人であるマルティナさんとの会話は、ほとんどが英語。未だにご本人は「英語力が中2レベル」と自称されていますが、コミュニケーションには全く問題ないようです。

家では日本語・英語交えての会話となりますが、蝶野さんはマルティナさんへのメールなどは翻訳ソフトを使うそうです。それでも30年間夫婦として歩んでこられたことに、2人の絆の深さが感じられます。

 

ひまぱんだ
愛は言葉の壁を越えるんだね~

 

誰がそんな、くさいこと言うてんねんw
忙しいトリ

 

デビュー当時、白い衣装の正統派レスラーであった蝶野さんは、1994年にヒールへと転向します。この時、衣装やサングラスについて全面的にプロデュースしたのは、マルティナさんでした。「黒のカリスマ」という異名で、ヒールレスラーとして有名になった蝶野さんですが、実際には常識人で礼儀正しい人柄。家庭でもマルティナさんをはじめとするご家族に優しく、ご本人も恐妻家を自認しています。

マルティナさんは、蝶野さんのためにアメリカ・日本と祖国を離れて着いてきてくれたしっかり者で、厳格なドイツ女性。蝶野さんも麻雀が長引いて門限を破ってしまい、家から閉め出されることも。ヒール役として大成するにあたって欠かせなかったマルティナさんの内助の功に、蝶野さんも頭が上がらないようです。テレビ番組に2人揃って出演し、面白エピソードとして語ることができるほど、しっかりと愛情の溢れる家庭であることが覗えますね。

 

ひまぱんだ
たしかに外国人の奥さんって怖いイメージある(笑)

 

日本に比べてはっきりものを言う人も多いしな(笑)
忙しいトリ

 

プロフィール

マルティナカールスさんのプロフィールは公表されていませんが、ドイツ出身で蝶野正洋さんの1歳下とのこと。現在は、夫婦で立ち上げたアパレルブランドのデザイナーを務めています。

プロフィール

・名前:マルティナカールス

・1964年生まれ(2021年時点56歳)

・ドイツ出身

・公式HP、twitter等なし

・設立会社アリストトリストHP:こちら

 

ひまぱんだ
ブランド立ち上げるとか、かっこよw

 

エンブレムとかも奥さんが考えてるしすごいよな(笑)
忙しいトリ

 

馴れ初め

1987年、初の海外ツアーに参加した蝶野正洋さんは、友人に誘われたホームパーティーでマルティナさんと出会います。酔い潰れた蝶野さんを解放してくれたのが、マルティナさんでした。ヨーロッパで言葉も通じず孤独を感じていた蝶野さんは、明るくオープンに接してくれるマルティナさんにあっという間に恋に落ちます。

当時蝶野さんが行った海外遠征は期限がなく、アメリカやカナダ・ヨーロッパを渡り歩くまさに武者修行。孤独と不安の中で支えとなったのは、付き合い始めたマルティナさんの存在でした。マルティナさんは、他国遠征のためドイツを離れた蝶野さんを追って単身渡米。蝶野さんの情熱的なアプローチから始まった交際ですが、マルティナさんも負けず劣らず情熱的だったようです。2014年には、その馴れ初めが当時のNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」に似ているとして話題になりました。

蝶野正洋とマッサンの共通項

・24歳で海外へ修行に出る

・ホームパーティーでマルティナに出会う

・26歳で、マルティナとともに帰国する

・国際結婚のため家族から反対を受ける

・妻の支えにより仕事で大きな功績を残す

 

ひまぱんだ
言葉も何もわからず行く蝶野さんもすごいね(笑)

 

そんな中で優しくされたら、そら惚れるよな(笑)
忙しいトリ

 

結婚の決め手

生活が安定しマルティナさんと暮らし始めた蝶野さんですが、ビザのトラブルで日本へ帰国する必要に迫られました。マルティナさんの「結婚するか、結婚せずドイツに帰るか」という悩みに応える形で、蝶野さんは結婚を決意します。

マルティナさんは言葉も通じず友人もいない日本での暮らし、蝶野さんはご家族の反対という困難がありましたが、二人で乗り越え1991年に結婚しました。

 

ひまぱんだ
国際結婚は親の問題もあるしね

 

いうたら、家族同士の付き合いになるわけやしな
忙しいトリ

 

子供

結婚15年目の2006年に、待望の長男が誕生。2009年には長女も誕生し、一男一女の両親となりました。2人のお子さんともに、両親の恵まれた体格を受け継いでいるようです。日本語のできないマルティナさんにかわって、蝶野さんは幼稚園の送り迎えなど子育てにも積極的。不妊治療を経て、40歳を超えてから授かったお子さんだけに、子煩悩なパパぶりでも知られています。

蝶野さんは出産に立ち会い、おむつ替えや散歩など初めての経験を重ねます。プロレスの興業に合わせて夜型だった生活も、子どもとの生活サイクルに合わせて朝型になったと言います。

 

ひまぱんだ
ガタイ良いな(笑)

 

蝶野のDNAをちゃんと受け継いどるわ(笑)
忙しいトリ

 

長男の正独(なおと)くんは、幼い頃病気がちでした。3歳の時にはネフローゼ症候群と診断され、入院が必要になったことも。蝶野さんも一緒に、病院で寝泊まりしたそうです。

しかし治療の甲斐あり、その後は後遺症もなくスクスクと成長。柔道もやっているため、早くも今後の格闘家として期待する声もあるようです。

 

ひまぱんだ
ネフロテーゼ症候群って?

 

尿にタンパク質が多く出ちゃう病気やな
忙しいトリ

 

長女の正欧美(なおみ)ちゃんはアニメの『ガールズ&パンツァー』のファンで、それをきっかけに蝶野さんもガルパンにはまったとのこと。蝶野さんは今では、ガルパン応援大使を務めるほどのファンとして知られています。

お子さんともコミュニケーションを積極的に取る、優しいお父さんであることが覗えます。異国で、主婦・母・妻・仕事と何役もこなさなければならないマルティナさんを、しっかり支えてきたんですね。

 

ひまぱんだ
こんなところにもガルパン民がいるとはw

 

ガルパンは国境を超えるな
忙しいトリ

 

ちなみに蝶野さんは大の動物好きとしても知られており、ペットも大切なご家族です。散歩や病院などマメに面倒を見ており、ペットにも優しい人柄であることが覗えます。

 

ひまぱんだ
かわいいねw

 

強面だけど犬好きってギャップがまたええな(笑)
忙しいトリ

 

世間の声

蝶野さんのリングコスチュームなども手がけていたマルティナさんは、1999年末に夫婦共同でファッションブランド「ARISTRIST(アリストトリスト)」を立ち上げています。

子育てに仕事にファッションに、夫婦一体で活躍するお二人。長年変わらぬ愛情と絆は、世間からも温かく応援されています。

 

ひまぱんだ
元気でいて欲しいね

 

これからも元気にビンタして欲しいしな(笑)
忙しいトリ

 

まとめ

今回は、蝶野正洋さんの嫁であるマルティナカールスさんについて言及させていただきました。

ポイント

・蝶野正洋の妻・マルティナカールスはドイツ美女

・蝶野はほとんど英語がしゃべれなかったが熱心にアプローチした

・マルティナは恐妻家として知られている

・蝶野は2人の子の育児にも積極的に参加している

・世間からも夫婦に対して肯定的な意見多数

これで今日の井戸端会議は終了です。

それでは、また(^^)/

 

-芸能人の嫁・旦那

Copyright© 暇人たちの井戸端会議 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.