芸能人の兄弟姉妹・両親

杉咲花の父親・木暮武彦は今でも息子と娘に会っている?離婚後の現在について




ひまぱんだ
ロックギタリストとして有名だよね

 

結婚した嫁も歌手として有名らしいな
忙しいトリ

 

この記事で分かる事

・杉咲花の父親・木暮武彦について
・家族仲と子供について
・離婚理由
・プロフィール、職業
・若い頃
・世間の声

今回は、女優で有名な杉咲花さんの父親・木暮武彦さんについてお話しさせていただこうと思います。

杉咲花の父親・木暮武彦は今でも息子と娘に会っている?

結論から申し上げますと、杉咲花さんの父親・木暮武彦さんは息子とは会っていますが、娘とは会っていないと判断できます。その理由は、交流をうかがえる情報源がなく、両者のSNSでもお互いに言及されていないからです。
杉咲花 父親 娘 息子 現在 離婚 山梨県富士河口湖町

出典元:ガルちゃん

また木暮武彦さんは現在、息子が誕生してから山梨県に移住して、音楽活動を続けています。そこでこちらの記事では、杉咲花さんの父親・木暮武彦さんについて掘り下げて考察していきたいと思います。

息子が小学校に上がる年の3月から、山梨日日新聞に3年間、「富士山と太陽の下で」というタイトルで子育てコラムを書かせていただきました。15歳でロックミュージックに目覚めて以来、大人になってからも仕事としてずっとロックばかりやっていた自分も、40歳を過ぎた頃から、自然の中に暮らし、触れ合い、賛美するような音を作っていきたいと強く思うようになりました。そんな頃に、息子が誕生する事になり、子供には「自然に囲まれた中で成長してほしい」という思いも重なり、2003年夏、旧上九一色村、現在の富士河口湖町、富士ヶ嶺に移住しました。同年秋、無事に息子誕生。東京生まれの両親と共に、山と森に囲まれた、標高1000メートル超の酪農地帯で、息子は土地の子供として無事に成長しました。

引用元:yamanashi

 

ひまぱんだ
娘とは交流してないんだね

 

まぁ、杉咲花がまだ三歳の時に離婚してるしな
忙しいトリ

 

家族仲は今でも良好?

木暮武彦さんと杉咲花さんが現在、交流しているかどうかの情報はありませんが、杉咲花さんは以前から母子家庭と発言しており、父親のことを聞かされていないのではないかと思われます。息子・木暮青葉さんとは、山梨県富士河口湖町に移住後も母・木暮裕子さんと共に家族仲は良好とうかがえます。
杉咲花 父親 交流 再会 親子仲 不仲

出典元:blog

木暮青葉さんは、現在、高校生で、これまで自然の中で生活し、木暮武彦さんから音楽を学び、ベースやドラムなどを演奏できるようになっています。ちなみに木暮武彦さんは息子の中学校のPTAを3年間務めるなど、教育熱心な一面があります。

青葉が今一番はまっているのはベースだが、高校の学祭でドラムを叩くことになり、克己にレッスンしてもらった。3歳の時から部屋にドラムがあるので、それなりには叩ける。終了後に3人でセッション。

引用元:psychodelicious

 

ひまぱんだ
息子が将来大物ミュージシャンになりそうだね

 

レベッカかレッドを引き継いだらおもろいな
忙しいトリ

 

子供について

木暮武彦さんには二人の子供がおり、2人目の妻・チエ・カジウラさんとの間に第一子長女・杉咲花さんが誕生しています。また3人目の一般人女性・木暮裕子さんとの間に、第二子長男・木暮青葉さんが誕生しています。
杉咲花 父親 長男 長女 第一子 第二子 青葉

出典元:ameblo

子供プロフィール

・第一子:長女・杉咲花1997年10月2日生まれ23歳
・第二子:長男・木暮青葉2004年9月22日生まれ16歳

マジか!
杉咲花 彼氏 岩田剛典 パーフェクトワールド 共演 現在
杉咲花の現在の彼氏は岩田剛典!?ただし今はまだ恋愛よりも仕事が大事?

ひまぱんだNHK連続テレビ小説「おちょやん」で有名だよね   朝ドラ女王の仲間入りやな忙しいトリ   この記事で分かる事 ・杉咲花の現在の彼氏 ・好きな男性のタイプと結婚観 ・恋愛 ...

続きを見る

カジウラとの間にもうけた娘は女優の杉咲花。現在は一般女性と再々婚をしており、息子もいる。

引用元:wiki

 

ひまぱんだ
杉咲花さんには腹違いの弟がいることになるね

 

一度も会ってなさそうやな
忙しいトリ

 

そもそもの離婚理由は?(2回離婚済)

木暮武彦さんは2回の離婚経験があり、2人目の妻・チエ・カジウラさんとの馴れ初め、離婚理由は明かされていません。しかし長女・杉咲花さんを1997年に出産し、幼少期の3歳時(2000年)に離婚していることが明かされています。
杉咲花 父親 チエカジウラ 妻 2人目 洗足学園音楽大学

出典元:Instagram

その後、チエ・カジウラさんは、洗足学園音楽大学でボーカルの講師を務めています。

実は外国人?
杉咲花 母親 チエカジウラ マクロス7 ミレーヌ 音楽活動 シンガーソングライター 洗足学園音楽大学
杉咲花の母親「チエ・カジウラ」はシンガーソングライター!娘との仲も良好?

  ひまぱんだ杉咲花さんの母親として有名だよね   シンガーソングライターをしてたんやな忙しいトリ   この記事で分かる事 ・杉咲花の母親について ・プロフィール、キャン ...

続きを見る

「“伝説のバンド”レベッカのリーダーで、ギタリストの木暮武彦です。レベッカを85年に脱退後、86年にRED WARRIORSの一員として再デビュー。90年に同じレベッカのボーカル、NOKKOと結婚しました。ところが、93年に2人は離婚。その後、カジウラと再婚し、97年に杉咲が生まれたのです」(事務所関係者)2人は娘を「花」と名付けた。ところが、“どこで壊れたの”か――。「木暮とカジウラは杉咲が3歳の時に離婚。以降、母親が女手一つで育ててきた。以来、杉咲は木暮と没交渉だといいます」(同前)

引用元:bunshun

 

ひまぱんだ
杉咲花さんが3歳の時とか覚えてなさそうだね

 

育児トラブルでもあったんかな
忙しいトリ

 

木暮武彦さんは一人目の妻・nokkoさんとの馴れ初めは明かされていませんが、レベッカ結成前から交際していたと噂されています。その後、3年間の結婚生活を経て離婚していますが、こちらの理由も明かされていません。
杉咲花 父親 NOKKO レベッカ 一人目 馴れ初め 離婚理由

出典元:ameblo

しかし離婚理由は、音楽性の違いやすれ違いの生活の末の離婚だったと噂されています。

デビュー前、レベッカの初代リーダーだった木暮武彦(shake)とふたりで、バンドを置いてロサンゼルスへ出奔したこともあるが、木暮がレベッカを脱退してRED WARRIORSを結成し、一度は縁が切れた。その後、1990年に木暮と結婚したが、1993年に離婚した。

引用元:wiki

 

ひまぱんだ
まだ子供がいない時期でよかったね

 

離婚自体あんまり良くはないけどな(笑)
忙しいトリ

 

プロフィール

杉咲花さんの父親・木暮武彦さんは東京都出身1960年生まれ60歳男性で、ロックギタリストとして活躍しています。学生時代は武南高等学校卒業、国士舘大学中退しており、高校時代は一年生の夏まで野球部に所属していました。
杉咲花 父親 学歴 生年月日 誕生日 出身 経歴 プロフィール

出典元:Twitter

13歳でフォークギター、15歳でエレキギターを弾き始めた以降ロックに夢中になり、1984年にレベッカのメンバーとしてデビュー。プライベートでは2回の離婚を経験し、現在は一般女性・裕子さんと3度目の結婚を果たし、息子がいます。

プロフィール

・本名:木暮 武彦(こぐれ たけひこ)

・生年月日:1960年3月8日(60歳)

・出身地:東京都杉並区出身、山梨県富士河口湖町在住

・学歴:武南高等学校卒業、国士舘大学中退

・職歴:ロック・ギタリスト

・Instagram:こちら

・公式サイト:こちら

・Twitter:こちら

・Facebook:こちら

・YouTube:こちら

木暮 武彦(こぐれ たけひこ、1960年3月8日 - )は、日本のロック・ギタリスト。木暮"shake"武彦名義で活動する。通称シャケ。東京都杉並区生まれ。武南高等学校卒業、国士舘大学中退。元レベッカ、RED WARRIORSなどのメンバー。私生活では2度の離婚歴があり、最初の妻は元レベッカのNOKKO、2番目の妻は歌手のチエ・カジウラである。カジウラとの間にもうけた娘は女優の杉咲花。現在は一般女性と再々婚をしており、息子もいる。

13歳でフォークギターを弾き始め、15歳の時友人がエレキギターを弾くのに衝撃を受け、以後ロックに夢中になる。高校時代は一年生の夏まで野球部に所属していた。1984年、レベッカのメンバーとしてデビュー。

引用元:wiki

 

ひまぱんだ
かなりロックなプロフィールしてるよね

 

音楽に生まれ音楽に生きた感じやな
忙しいトリ

 

職業はロック・ギタリスト

木暮武彦さんは、10代からフォーク、エレキに目覚めロックの道へ進み、1984年にレベッカのメンバーとしてデビューしていますが2年後レベッカ脱退でRED WARRIORSとして再デビューし、3年後に解散しています。1989年に渡米し、ソロとして活躍するのと並行して、多国籍バンドやバンド「Mt.DELICIOUS」なども結成するもその後解散しています。
杉咲花 父親 ロック ギタリスト ミュージシャン 活動歴

出典元:Instagram

現在は、ソロとしていくつかアルバムを発表しており、ロックギタリストとしてミュージシャンの活動を続けています。一般的なギタリストの年収は約400万円~500万円といわれており、これまでの経歴や実績・印税などを考えるとプラスアルファの額になるのではないかと考えられます。

経歴

・1984年:「レベッカ」メンバーでデビュー
・1986年:「RED WARRIORS」で再デビュー
・1989年:解散までにオリジナル・アルバム4枚ライヴ・アルバム1枚発表
・1989年:渡米
・1990年:ソロ名義アルバム『EARLY L.A.WORKS』発表
・1995年:プロジェクト「サイコデリシャス」を立上
・1995年:ポニーキャニオンより1stアルバム『不思議な旅』発表
・1995年:平行してRED WARRIORSの活動継続
・1999年:インディーズレーベルより2ndアルバム『真夜中の太陽』発表
・2001年:『一人だけの世界』再発表
・2003年:山梨県富士河口湖町に移住
・2003年:3rdアルバム『Living in Celebration』発表
・2006年:Mt.DELICIOUSを結成し『夜明けのドラゴン』発表
・2011年:ソロアルバム『水と光の魔法』発表
・2011年:Mt.DELICIOUS休止
・2013年:ソロアルバム『儚(はかない)』発表
・2019年:ソロアルバム『楽園の向こう側』発表

1984年、レベッカのメンバーとしてデビュー。曲作りでも中心的な役割を担った。2枚のアルバム発表後、脱退の形であるものの、事実上の解雇、のち離反する。REBECCAのボーカル、NOKKOとは恋仲になり、アメリカに逃避行するものの夢破れて帰国する。REBECCAの「フレンズ」とREDWARRIORSの「ルシアンヒルの上で」の両楽曲は、この逃避行の時の事を歌っている、と言われている。1986年、田所豊などと共にRED WARRIORSで再デビュー。1989年の解散までに、オリジナル・アルバム4枚とライヴ・アルバム1枚発表。1989年に渡米。

1995年、プロジェクト、サイコデリシャスを立ち上げる。ポニーキャニオンより1stアルバム『不思議な旅』発表。平行してRED WARRIORSの活動も続ける。1999年、インディーズレーベルより2ndアルバム『真夜中の太陽』発表。2001年、『真夜中の太陽』を再録音、リミックス、ナンバー入れ換えなどした上でImagineレーベルより『一人だけの世界』として再発表。2003年、山梨県富士河口湖町に移住。初の完全インストゥルメンタルであるサイコデリシャス3rdアルバム『Living in Celebration』発表。2006年、Mt.DELICIOUSを結成し、『夜明けのドラゴン』発表。2011年、ソロアルバム『水と光の魔法』発表。Mt.DELICIOUSを休止。2013年、ソロアルバム『儚(はかない)』発表。2019年、ソロアルバム『楽園の向こう側』発表。

引用元:wiki

 

ひまぱんだ
結構活躍しているっぽいけどギタリスト単体の年収は低いんだね

 

1千万以上かと思ってたわ
忙しいトリ

 

若い頃から音楽に没頭していた?

ミュージシャンの森永淳哉さんによると木暮武彦さんは、戦後25年後1970年代の海外から新しい音楽が流入した青春時代を過ごしてきました。中学時代からバンドを始め、音楽仲間と野球をしたり酒を飲んだりいつも遊んでいたと明かされています。

杉咲花 父親 若い頃 モテモテ 私生活 森永敦哉 中学 高校

出典元:barks

音楽活動はライヴハウスではなくお金を出し合い市民館や公園を借りて行っていました。また、中高時代からNOKKOさんと関係があり、音楽でも私生活でも一筋であったのではないかと推測されます。

──NOKKOさんは、高校の頃に発声の本を買ってきて、独学で勉強したそうですよ。木暮さんもこのへんに住んでたの。たぶん、木暮さんはそれを見てNOKKOを誘ったんだよ。初めてじゃないよ。みんなそこらへんで野球したり、いつも遊んでたわけ。ただバンドとして一緒にやったことがなかっただけで。木暮さんはクリネックスっていうバンドで、その後、木暮さんはストレートっていうバンドをやったりしてたんだけど、それがなくなってレベッカになるのかな。で、高校を卒業してから、木暮さんはレベッカやるっつって。

それを見てレベッカと契約したんだよ。そのアマチュアコンサートで。NOKKOがいいと思ったんだろうね。でもその後、(シャケとNOKKOが)2人でいなくなっちゃってさ。アメリカ行っちゃったの。アメリカから突然帰ってきて、お前、レベッカに入れよっていうのね、俺に。俺の代わりにギター弾けっていうの。音楽性も違うしさ、そんな無責任なこと言っちゃダメですよって。自分でも考えがまとまってなかったんだろうね。

引用元:barks

 

ひまぱんだ
音楽が流行った時代だから結構モテそうだよね

 

長身で顔整ってるし。まぁ、モテたやろな
忙しいトリ

 

世間の声

杉咲花さんの父親が木暮武彦さんであることはあまり知られていないようで、驚きの声があがっています。

 

ひまぱんだ
公表してないから知らない人多そうだね

 

今後も言うことはなさそうやな
忙しいトリ

 

杉咲花さんの父親が木暮武彦さんと同様に母親がチエ・カジウラさんであることも、初耳で驚く人が多いです。

 

ひまぱんだ
両親がミュージシャンなのに女優をやってるのが不思議だよね

 

一応芸能界ではあるからな
忙しいトリ




まとめ

今回は、女優で有名な杉咲花さんの父親・木暮武彦さんについてお話しさせていただきました。

ポイント

・息子とは会って娘とは会っていない

・息子と現在の妻とは仲が良い

・離婚理由は明らかになっていない

・ロックに生きてきた

・若い頃は音楽漬けの毎日

・親子と知られておらず両親ミュージシャンなのも驚きの声

これで今日の井戸端会議は終了です。

それでは、また(^^)/




-芸能人の兄弟姉妹・両親

Copyright© 暇人たちの井戸端会議 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.