芸能人の嫁・旦那

秋元康の嫁・高井麻巳子はアイドルから絵本作家になっていた!交際4か月で結婚していた過去も

 

ひまぱんだ
アイウォンチュ~♪アイ二~ジュ~♪

 

これをメガネのおじさんが書いてるんやからホント驚きよな(笑)
忙しいトリ

 

※記事内容に誤りがあった場合は、コメント頂けると嬉しいです。直ちに正しい情報に修正させていただきます。

この記事で分かる事

・秋元康の嫁・高井麻巳子について

・結婚生活について

・馴れ初めと結婚の決め手

・子供について

・世間の声

今回は、有名プロデューサー秋元康さんの嫁・高井麻巳子さんについてお話ししたいと思います。

秋元康の嫁・高井麻巳子はアイドルから絵本作家になっていた!

AKB48グループの総プロデューサーとして有名な秋元康さん。プライベートでは、元おニャン子クラブの人気アイドル高井麻巳子さんと結婚しています。高井麻巳子さんは芸能界引退後、イラストレーターや作家としてマルチに活躍されているようです。

代表的な作品は『ぞうネコ』という絵本。この絵本は秋元康さんが文を担当しており、高井麻巳子さんが絵を描いています。夫婦の共同作品として知られています。また、高井麻巳子さんは『二人暮しのお取り寄せ』『お茶の時間のお取り寄せ』といった料理をテーマにした著書をいくつか出版しています。イラストレーターとしても作家としても、高い評価を得ているようです。

 

ひまぱんだ
夫婦で絵本書くってなんかいいね(笑)

 

一生の記念にもなるしな(笑)
忙しいトリ

 

高井麻巳子さんは、おニャン子クラブの人気メンバーとして芸能界で活躍していました。アイドル時代は「まみちゃん」「まみまみ」という愛称で親しまれていて、ソロでも活動するほどの人気がありました。高井麻巳子さんがアイドルになったきっかけは「夕やけニャンニャン」というバラエティー番組。

次のアイドルを探すという企画の中で、原宿を歩いていたところ、スカウト役の伊藤克信さんに声をかけられました。その後、おニャン子クラブの会員番号16番としてアイドル活動を始めました。おニャン子クラブ卒業後も女優として活躍していましたが、秋元康さんとの結婚をきっかけに芸能界を引退されました。

 

ひまぱんだ
セーラー服を~脱がさないで~♪

 

おニャン子と言ったらそれよな(笑)
忙しいトリ

 

プロフィール

福井県出身の高井麻巳子さんは、1985年に福井県立若狭高等学校を卒業し、女子美術短期大学に入学するために上京したそうです。高校時代も人気者で、ミス狭高(じゃっこう)と呼ばれていたようです。

芸能界引退後は、大学での学びを生かしてイラストを描いたり、作家として本を出版したり、「株式会社秋元康事務所」の監査役として秋元康さんをサポートしたりと、さまざまな分野で活躍されています。

プロフィール

・名前:高井麻巳子(たかいまみこ)

・生年月日:1966年12月28日(2021年時点54歳)

・血液型:O型

・最終学歴:女子美術短期大学卒業

・出身地:福井県小浜市

・身長:157.7㎝

・体重:44㎏

 

ひまぱんだ
今の時代でも通用しそう(笑)

 

ほんと正統派美人よな(笑)
忙しいトリ

 

馴れ初め

高井麻巳子さんと秋元康さんの出会いは、フジテレビ系列で放送されていた「夕やけニャンニャン」です。世間では、おニャン子クラブの生みの親である秋元康さんがその立場を利用し、高井麻巳子さんに手を出したと言われていました。しかし、実際には高井麻巳子さんの方からアプローチをしていたようです。

ニューヨークに行くことが決まっていた秋元康さんに対し、高井麻巳子さんは「先生、あたし、秋元さんがいないと生きていけないからニューヨークに連れてって」と告白して交際に至りました。高井麻巳子さんは、当時イケメンだった秋元康さんのルックスに惹かれたそうです。

 

ひまぱんだ
これは意外(笑)

 

てっきり秋元康から言ってるもんだと思ってたわ(笑)
忙しいトリ

 

結婚の決め手

おニャン子クラブのプロデューサーである秋元康さんとアイドルである高井麻巳子さんの結婚について、ファンからは批判の声が多くありました。高井麻巳子さんのファンクラブが結成されてから3週間ほど、会員証が発行される前に結婚・引退が発表されたので、ファンが激怒するのも無理はないでしょう。

秋元康さんは高井麻巳子さんとの結婚について「普通のお嬢さんだからこそ僕のお嫁さんにふさわしい」と語っています。人気アイドルでありながら素朴な雰囲気のある高井麻巳子さんだからこそ、結婚を決めたのだと考えられます。

 

ひまぱんだ
それだけ麻巳子さんが愛されてたって事だね

 

まぁ、嫉妬もあったやろうけどな(笑)
忙しいトリ

 

子供

秋元康さんと高井麻巳子さんの間には、2021年9月現在1人の娘さんがいます。娘さんは、2人の結婚から13年後の2001年3月に誕生しました。名前は、秋元せりさん芸能活動などはしていないようです。小学校から慶應義塾に通っていて、慶應義塾女子高校を卒業しています。2021年現在、慶応義塾大学の学生である可能性が高いと言われています

美人な高井麻巳子さんの娘ということで「AKB48の研究生だ」という噂も流れてますが、実際にはそのような事実はないようです。娘さんの芸能界デビューを期待する声もありますが、秋元康さんは「娘はオーディションには出さない」と語っています。

 

ひまぱんだ
秋元さんはたしかに、芸能活動させない気がする

 

元々秋元康自体、脚本家で率先して表に出る感じではなかったしな
忙しいトリ

 

結婚生活

秋元康さんは、高井麻巳子さんのお父さんに結婚の挨拶に行ったときのことを歌詞にしています。『バトンタッチ』という曲で、父親が娘を嫁に出すときの気持ちが表現されています。高井麻巳子さんのお父さんは「娘は天からの預かりもの」という考えを持っていたようで、結婚を反対するどころか秋元康さんに対して「待っていました」と伝えたそうです。

秋元康さんは、このときのお父さんの言葉が忘れられず、その感動を歌詞にしたようです。世間からは「この曲を聞くと感動する」「涙が出る」といった声が多く、泣けるウエディングソングとして知られています。

 

ひまぱんだ
泣ける…

 

バトンタッチって言うタイトルもまたええよな( ;∀;)
忙しいトリ

 

秋元康さんは渋谷と千代田区に高級マンションを保有しており、神奈川県横須賀市には30億円ほどの別荘もあります。かなりセレブな結婚生活を送っていることが分かります。

「AKB邸宅」と呼ばれるこの別荘で、秋元康さんと高井麻巳子さんは定期的にパーティーを開いているそうです。2015年5月28日に岡村隆史さんが自身のラジオで、このパーティーに招待されて出席したことを明かしました。他にも小室哲也さんや久石譲さん、林真理子さんなどの超有名人が集まっていたようです。

 

ひまぱんだ
30億はやばいw

 

秋元康ならもっと高いのも余裕で買えそうだけどな(笑)
忙しいトリ

 

世間の声

結婚を発表した当時はかなり批判の声があがり、ショックを受けたファンも多かったようです。秋元康さんの車に落書きをされるといった嫌がらせもあったそうです。2021年現在も、「まさか秋元康と結婚するとは」「あの時は衝撃的だった」と当時を振り返る声が多いです。それだけ高井麻巳子さんの人気が高かったということが分かります。

芸能界引退後の高井麻巳子さんの作品は、どれも高い評価を得ています。2人で共同制作した絵本も、愛にあふれた内容で大切な人に贈りたい作品として有名です。一時期は批判の多かった2人ですが、結婚後は世間からも温かく見守られて穏やかに過ごされているようです。

 

ひまぱんだ
車に落書き(笑)

 

いかにも雑魚キャラがやりそうな事やな(笑)
忙しいトリ

 

まとめ

今回は、秋元康さんの嫁・高井麻巳子さんについて言及させていただきました。

ポイント

・高井麻巳子は元人気アイドル

・現在は才能を生かしてマルチに活躍

・高井麻巳子のアプローチをきっかけに結婚

・2021年現在娘が1人

・電撃結婚に批判の声が多かった

これで今日の井戸端会議は終了です。

それでは、また(^_^)/

 

-芸能人の嫁・旦那

Copyright© 暇人たちの井戸端会議 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.