芸能

山口百恵の2019年現在の姿は?顔写真が別人?現在はキルト作家をしている?

更新日:

 


ひまぱんだ
山口百恵ってだれ?

 

昭和を代表する歌手の一人やね
忙しいトリ

 

今回は、山口百恵さんのお写真と、今現在されていることについてお話しさせていただきたいと思います。

山口百恵の2019年現在の顔写真が別人?

出典元:Amazon

1970年代、歌手・女優として大活躍し社会現象にまでなった山口百恵さんの現在のお写真はコチラです。

出典元:芸能裏ニュース

「百恵さんは現在、テレビのオファーなどは全部断っています。ただ息子たちのことは誰より気にかけて、彼が出るテレビはすべてチェックしており、“母親としてできることはしたい”という思いのようです。ただし、高齢の義父母の介護もあり、たとえ一瞬だけでも芸能界に復帰する可能性は、今のところ低いと言わざるを得ないでしょう」(前出・三浦家の知人)テキパキとした姿は、高齢の親を自宅で介護する主婦そのものだった。

引用元:女性セブン

 

現在は、お二人の息子さんを持ち、旦那さんである三浦 友和さんと仲睦まじい結婚生活を送っておられるようです。

出典元:女性自身

もはや、ぼくにとって妻は、普段は意識していないけれど、ないと死んでしまう空気のような存在。添い遂げるためには、とにかく健康第一です。二人揃って健康でないと旅行にもいけないし、映画を見に行くこともできませんから。そこで、毎年一緒に人間ドッグへ行くことを恒例行事にしようかと話し合っている今日この頃です。

引用元:ameblo

山口百恵さんと三浦友和は40年近く経つ今も、お互いに相思相愛でまさに理想の夫婦と言えます。

 

そんな山口百恵さんですが一時期、週刊誌で取り上げられた際は、『激太り』などの声もありました。

出典元:blog.goo

 

ひまぱんだ
ファンからすると、ずっと奇麗であってほしいって事かな

 

まぁ、分からんでもないけどな
忙しいトリ

 

出典元:ブロジアム

 

ひまぱんだ
てか、引退して40年経った今でもこれだけ取り上げられてるってのがスゴイよね

 

ほんと、それな
忙しいトリ

 

 

ひまぱんだ
プレイバックって山口百恵さんのだったんだね

 

聞いたことあったけど、山口百恵の曲やったんやな
忙しいトリ

 

『プレイバック』以外にも、『いい日旅立ち』、『さよならの向こう側』などは平成生まれの人でも知っている名曲です。

20歳でどうやったら、ここまで大人っぽい魅力的な声が出せるんですかね(笑)

 

 

ひまぱんだ
それ以降、出てきてないっていうのも人気の一つなのね

 

まぁ、2019年に三浦百恵で本を出してるんやけどな
忙しいトリ

 

 

ひまぱんだ
これはまた、印象が違うね

 

週刊誌に不意に撮られたのと、表に出てくるのではそらちゃうやろ
忙しいトリ

 

 

ひまぱんだ
今も素敵って意見もあるのね

 

ショック!ってのと、今も魅力的。って意見が半々ってとこやな
忙しいトリ

 

現在の山口百恵さんはというと、どうやらキルト作家をされているようです。



山口百恵・現在はキルト作家をしている?出版に至った経緯

出典元:芸能人の裏ニュース

’80年10月に歌手・山口百恵として引退してから39年。いまは三浦百恵さんとなった彼女が刊行した著書が話題を集めている。結婚してから制作を始めたという70点ものキルト作品などを紹介した写真集で、本人の近影も掲載されているのだ。300万部を突破した自叙伝『蒼い時』刊行からも39年。

引用元:女性自身

山口百恵さんは、2019年7月26日に本名の『三浦百恵』でキルト作品集(刺繍)を出されました。

 

山口百恵さんの、出版されたキルト本に関する動画はコチラです。

 

キルト歴(刺繍)は、約32年(2019年)という事でかなりの腕前のようです。

 

山口百恵さんが、キルトを教わっているのは鷲沢玲子さんという方で、キルト歴は50年近いベテランの方です。

出典元:instazu

山口百恵さんが通っているとされる、教室の場所はコチラです。公式サイト→こちら

 

ひまぱんだ
きになったんだけど、今になってどうして本を出そうってなったの?

 

旦那やキルトの先生に後押しされたからやってさ
忙しいトリ

 

一部では、1980年に引退して以降、メディアに出てこなかった山口百恵さんが今になってどうして出てきたのかという話題が取り沙汰されているようですが、1984年にすでに山口百恵さんはメディア出演されています。どうやら、1980年にあった山口百恵の引退騒動の衝撃があまりにも強かったためにそのような噂が独り歩きしているようです。

 

ひまぱんだ
芸能界復帰の可能性は?

 

本の名前も三浦で出してるし、可能性は低いやろうな
忙しいトリ

 

キルト作品の腕前もさることながら、指導してくれている先生にキルト教室を開くことを勧められたこともあったそうですが、山口百恵さんはそれを断ったそうです。

 

他にも、知恵袋のほうで、それについてふさわしいと思える回答があったので掲載させていただきます。

出典元:yahoo知恵袋

 

ひまぱんだ
表の線引きって確かに難しいね

 

そやな。まぁでも、芸能界に未練はないやろうな
忙しいトリ

 

出典元:日刊ゲンダイ

山口百恵さんは、1981年に出版された自身の自叙伝『蒼い時』で歌手としての活動に関して以下のように語られています。

今、つくづく本当の意味で、歌というものを愛することができてよかったと思っている。皆との出逢いもなく、職業化されて歌う事に嫌悪を抱いたまま辞めていくのではないということが、私にとって大きな喜びとなっている。当時のままの私だったら、子守唄を口ずさむことすら忘れてしまったかもしれない。だが、再び純粋に歌が好きだと言いきることのできる今、私の中での歌がひとつの頂上をきわめた状態にある今、歌手という職業を辞めていくことに未練はない。

引用元:momoe

 

ひまぱんだ
引き際も、かっこいいなぁ

 

だからこそ、今も伝説として引き継がれているんやろうな
忙しいトリ

 

1980年と言うと私はまだ生まれていませんでしたが、今回調べさせていただいて当時山口百恵さんがどれだけすごかったのか、山口百恵さんの魅力の一端を垣間見ることが出来た気がします。



まとめ

今回は、1980年代に大活躍されていた山口百恵さんの現在についてお話しさせていただきました。

低い艶っぽい声で時代を越えて愛される曲を歌う山口百恵さんはやっぱりすごいですね。

ポイント

現在も三浦友和と夫婦円満

劣化したという世間の声

2019年キルト作品集を出版

芸能界復帰の可能性は低い

これで今日の井戸端会議は終了です。

それでは、また(^^)/

 


 

-芸能

Copyright© 暇人たちの井戸端会議 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.